イベント報告

アーブル英会話スクールのイベントの様子をお伝えいたします。

キッザニア東京バス遠足    

July 22nd(Sat),31st(Mon)
November 13th(Mon)

生きた英語を使ってみよう!とキッザニア東京にあるEAPプログラムに参加するバス遠足は、今年で5年目を迎えました。毎年英語で挑戦できる新たなアクティビティが加わることで、参加するリピーターも多いイベントです。
小学生は夏休み中に、5つのアクティビティに参加するプログラムに、今年は計59名の子どもたちが参加しました。幼児は親子での参加スタイルで県民の日に、3つのアクティビティに参加するプログラムに、24名の子どもたちが参加しました。
また、アーブル卒業生の大学生や高校生も引率に加わり、スクール外で子ども達が英語を使う機会を盛り上げてくれました。

第11回スピーチコンテスト    

December 3rd(Sun)

概ね小学1年~4年までの100名余りのスクール生が、スピーチコンテストに参加しました。作文から始まり、オリジナルCDを夏休みから聴きためて、3か月にわたって繰り返し練習してきた成果発表の場となります。発音・イントネーション・態度(笑顔・アイコンタクト・姿勢)・表現力(伝えたい想いを言葉にのせる・表情)を大切に、日頃の成果を堂々と発表することが出来ました。モデルスピーチやスキットの披露もあり、先の姿を想像することのできる場となりました。
アーブル卒業生の大学生や高校生、それに中学生もスタッフに加わり、スクール外で子ども達が英語を使う機会を盛り上げてくれました。

Halloween Party    

October 29days(Sun) 

スクールにお通いの幼児向け発表会としてのHalloween Partyを、鹿嶋商工会館にて実施しました。40名あまりのお友達がそれぞれのコスチュームに身をまとい、ご家族でご参加下さいました。
池田奈央さんのリトミックショーに始まり、先生方の楽しいショーも繰り広げられ、子ども達の発表会に花を飾る雰囲気で大盛況となりました。最後は「Trick or Treat!!」の合言葉でプレゼントをもらい、笑顔の多い時を過ごせました。
当日は、暴風雨の中ではありましたが、ご参加頂きありがとうございました。

Halloween Presentation    

October 29days(Sun) 

スピーチコンテストに参加を重ねたスクール生の次のステップとして、概ね小学5~6年生の子どもたちが挑戦する発表会です。スキット英会話を使った寸劇を8~10月にかけて練習し、今年は41名8組のグループ発表をしました。
テーマは、バラエティに富んでおり、個性を活かした役割分担で観る者を魅了するステージとなりました。

1 4 5 6
© アーブル英会話スクール All Rights Reserved.